MENUMENU

洗顔のしすぎはよくないの?

肌を清潔に保つために洗顔はとても大切です。ただ、顔が脂っぽいからと、何度もごしごし洗ってはいませんか?洗った後の保湿、紫外線対策を忘れてはいませんか?せっかくの洗顔も間違った方法で行うと逆にニキビを増やすことになってしまいかねません。
大切なことは、第一に洗顔は石けんをよく泡立て、包み込むように優しく行うこと。ニキビを刺激することはよくありませんので、ゴシゴシこする、マッサージをする、すすぎ残しがあるなどはNGです。第二に洗顔後の保湿がとても大切。毛穴の詰まりの直接的な原因は角質が硬くなって、毛穴がつまる角化異常にありますが、皮膚が乾燥しすぎるのもよくありませんので、洗顔後の保湿は必要です。1日の洗顔回数は、2回くらいをおすすめします。保湿の後の日焼け止めで紫外線対策も忘れないようにしてください。